ラブロマンス 映画

映画『ラ・ラ・ランド』フル動画を無料で見る方法ってあるの??

更新日:

ラ・ラ・ランド,映画

今回は、2016年度に公開され日本でもヒットした映画『ラ・ラ・ランド』を無料で視聴する方法や作品の概要などについて分かりやすくまとめていきたいと思います。

では、早速みていきましょう。

映画『ラ・ラ・ランド』を無料で見る方法

先に結論から申し上げると、映画『ラ・ラ・ランド』はU-NEXTを使うことで無料で見ることができます。

U-NEXT

U-NEXTの特徴

・最新作から名作まで140,000本以上配信している動画配信サービス

・毎月もらえる1200円分のポイントで最新作も視聴できる

・31日間の無料トライアル

・登録時にもらえる600円分のポイント

以上が、U-NEXTの基本的な特徴になります。

映画『ラ・ラ・ランド』も無料で見ることができるだけでなく、あなたが気になっているアノ映画も無料で見ることができるかもしれませんのでこの機会にぜひお試しください。

『ラ・ラ・ランド』をU-NEXTで見る

映画『ラ・ラ・ランド』のあらすじ

「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で描いたミュージカル映画。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。初めての会話でぶつかりあう2人だったが、互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく。「セッション」でアカデミー助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズも出演。第73回ベネチア国際映画祭でエマ・ストーンが最優秀女優賞、第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか同賞の映画部門で史上最多の7部門を制した。第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、チャゼル監督が史上最年少で監督賞を受賞したほか、エマ・ストーンの主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得した。

映画『ラ・ラ・ランド』の主要キャスト

では、ここからは映画『ラ・ラ・ランド』の主要キャストをご紹介していきたいと思います。

ライアン・ゴズリング(セバスチャン役)

ラ・ラ・ランド,ライアンゴズリング

ライアン・ゴズリングはカナダの俳優・ミュージシャンである。主な出演作品には、『きみに読む物語』『ハーフネルソン』『ラースと、その彼女』『ブルーバレンタイン』『ラブ・アゲイン』『ドライヴ』『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』などがある。

映画『ラ・ラ・ランド』では、セバスチャンの役を演じ、2度目のアカデミー主演男優賞候補に挙がりました。

エマ・ストーン(ミア役)

ラ・ラ・ランド,エマストーン

エマ・ストーンはアメリカ合衆国の女優である。主な出演作品には『ゾンビランド』『小悪魔はなぜモテる?!』『ラブ・アゲイン』『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などがある。

映画『ラ・ラ・ランド』では女優志望である主人公の「ミア」の役を演じ、ベネチア国際映画祭の最優秀女優賞など数多くの賞を受賞しました。

映画『ラ・ラ・ランド』みんなの感想

映画『ラ・ラ・ランド』に対する色々な感想を見ていて思ったことがあります。

それは、意外と否定的な意見も多いということです。

僕は普通に面白いと感じたのですが、、、

まぁ、その辺の感性は人によって違いますからしょうがないですね。笑

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、映画『ラ・ラ・ランド 』を無料で見る方法や作品の概要などについてまとめていきました。

意外と否定的な感想も多く、びっくりしたのですがその辺の感性は人それぞれなので仕方のないことだと思います。

『ラ・ラ・ランド 』に興味がある方は、ぜひご自身の目で見てください。

『ラ・ラ・ランド 』をU-NEXTで見る

-ラブロマンス, 映画

Copyright© NO MOVIE NO LIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.